イラストレーター弓削ナオミの日々

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

奈良たび

0


    春の恒例

    “キモノ遊び”で

    奈良へ。



    キモノでは、

    京都に遊びに行くことが

    多かったのですが、



    今回は奈良に行きました。




    (友人は白のお着物手


    いつもは、

    おうちで着付けていくんですが


    今回は、おうちから遠いのもあって

    お初でレンタルしてみました。



    着物レンタルと着付けで


    なんとなんと三千円!


    きものレンタル紗羅さん


    とっても優しくて楽しいマダムたちが

    着付けてくれますよ。





    自分では絶対に選ばないであろう

    赤い帯!



    レンタルだからこそ

    おもいきって

    レトロな雰囲気に


    挑戦〜kyu



    とってもお天気もよくて

    阿修羅像も拝謁できて


    満足な奈良旅でした〜。




     
    キモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    竹笹堂。

    0
       


       前々から

      一度行ってみたかった


      京都の竹笹堂へ。



      この日は、

      京都伝統産業の日

      ということで


      またまたキモノでお出かけすると



      市バスや地下鉄が



      無料!



      になったり、

      割引があるなどなど



      キモノ女子には

      うれしい日なのです。




      憧れの場所へ


      キモノで訪れました。






      とても寒い日だったので

      ぐるぐる巻きですが………






      のれんをくぐると

      ステキな紙雑貨が

      おとなしめに置いてありました。



      トンボ柄のブックカバーをチョイスして



      ワタシも早く

      木版したいなぁ……と。



      なかなかまとまった時間が

      ないんですよねぇ。




      早くやってみないと

      せっかく教えてもらったのに


      忘れちゃう!!!









      キモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

      キモノでくずきり。

      0
         



        キモノで京都へお出かけすると

        何かとお得なことがたくさん。



        三十三間堂のお隣のハイアットでは、

        キモノで行くと、

        グループ内の一人分無料になるんですって



        こんなお料理や……



        こんなお刺身も………



        悶絶………



        満腹満足。


        お腹がはち切れそうで、

        もうお茶も入りません。


        友人と二人で行ったので
        なんと半額でこのお料理をいただけました。


        むふふ




        そして。


        三十三間堂を見学してから

        真冬の寒さの中、


        鍵善良房のくずきりをば……


        はじめて食べましたが

        ハマっちゃいました〜〜〜。


        すご〜〜〜く美味でございました




        さて、次の


        キモノでお出かけは


        お花見?かしらん。




        キモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

        変わり二重太鼓。

        0
           
          キモノネタ、続きます(笑



          今週の着付けレッスンのお題は




          二重太鼓。




          普段は短くて結びやすい名古屋帯ですが、

          おめでたい席などでは、
          なが〜くておも〜い袋帯で
          結ばねばなりません。


          今日はしばらくぶりの、
          袋帯さまと格闘。

          いえ、大格闘………。



          汗だくです。




          なんとか合格点をいただき、

          次なる試練。


          変わり二重太鼓

          を、教えていただきました。




          そして、後悔……いえ、公開(笑)







          後ろがですね、
          ちょっと変化を持たせてるんですよー。

          少しのことで、華やかになりますねー。




          来月頭に、結婚式に出席するので
          自分で訪問着+袋帯を着付けるんですが、


          大丈夫でしょうかねー(今はまだひとごと………





          キモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

          キモノぶんかさい。

          0
             京都で行われていた国民文化祭に合わせて

            「キモノぶんかさい」

            というイベントが新風館でありました。

            京都理容美容専門学校の生徒さんに
            無料で
            ヘアアレンジしてもらえたり、

            ふろしきワークショップ、
            フリーマーケット、
            キモノクロックの写真撮影

            などなど盛り沢山!



            何よりも、キモノを着てる方の多いこと!
            足先からヘアーまでバッチリ正統派の方から
            ブーツを合わせているおこちゃままでも!

            どこに目を向けてもキモノだらけ〜。

            こんなことって初めてですわ。



            さぁ、キモノを着やすい本格的な季節になってきました。

            次はいずこへ?





            キモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

            着付けレッスン。

            0

              今秋、
              着付け教室に通い始めて、



              一年が経ちました。



              途中、夏休みや冬休みの間はお休みさせていただきましたけど 。



              一年かぁ………。



              自分で着るコースはひとまず卒業して
              今は人に着せ付けのお稽古をしています。


              じゃじゃーん。

              本邦初公開!(笑)


              この日は、アンティークの着物の着せ付けです。


              アンティークの着物は、
              今の時代のものよりもサイズが小さめなので
              それに合った着せ付け方を伝授していただきました〜。



              襟の出し具合がミソ、らしいです。



              後ろには、アンティークの魅惑的な着物がずらり。

              そう、ここはアンティークの着物を扱う呉服屋さん。
              そのお部屋で着付けのお稽古を受けています。



              その名も………





              呉服屋さんって敷居がものすごーく高いイメージですけれど

              そのイメージをくつがえしてくださったお店です。


              もしこちらに出会わなかったとしたら、
              今みたいに、キモノ好きを公言していないかもしれません。



              本当に、キモノのいろはを

              やさし〜く、
              ていね〜いに、
              わかりやす〜く、

              そしてそして、

              たのしく!!


              たくさん教えていただいてますっ




              キモノ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -